HOME

我々の研究室では「細胞レベル」をコンセプトに微生物を対象に研究を進めています。
微生物の基礎的な研究から応用研究までが絶妙なバランスで混在し様々な研究の醍醐味が楽しめ経験できるラボです。
また研究室行事も盛りだくさんです。一歩、足を踏み入れて下さい。

新着情報

2020.1.17
根路銘さん、大西さん、齋藤さん、溝渕(林)さん、安藤さん、大良さん、松本(山内)さんの乳化能を有する酵母細胞壁変異株に関する研究成果がFood Chemistry誌にアクセプトされました。

2019.12.17
化学工学会姫路大会2019で、M2奥村君が発表しました。

2019.12.11
関西スマートセルフォーラム2019第2回セミナーで、東教授が依頼講演を行いました。

2019.11.26
澤邊さん、児波君の大腸菌の外膜小胞大量生産株の作製とそれを利用したタンパク質分泌生産に関する研究成果がBiotechnology and Bioengineering誌にアクセプトされました。

2019.11.12-13
日本膜学会が主催する膜シンポジウム2019(大阪大学)で3名がポスター発表を行い、M2澤邊さんが学生賞を受賞しました。なお受賞内容は、理学研究科の田原悠平研究員、宮田真人教授との共同研究で実施しました。

2019.11.5-6
ベトナム国家大学ハノイ校で行われたICGEB-IMBT workshop2019で、尾島准教授が招待講演を行いました。

2019.10.24
尾島准教授が大阪市立大学 2019年度南部陽一郎記念若手奨励賞を受賞しました。(https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2019/191031)

2019.10.1
尾島講師が准教授に昇進しました。

2019.9.29
川口君、福井さん、菊池君、寺尾君の大腸菌を用いた微生物燃料電池に関する研究成果がBioprocess and Biosystems Engineering誌にアクセプトされました。なお本内容は、大阪産業技術研究所の大本博士、駒博士との共同研究で実施しました。

2019.9.24
ブラジルからの国費留学生Gabriel Parra Alves de Oliveiraさんが研究生としてメンバーに加わりました。

2019.9.24-26
札幌で開催された国際学会18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE2019)に参加し、尾島講師、M2上田さん、本間君が発表しました。

2019.9.16-18
第71回日本生物工学会大会(岡山大学)に参加し4名が発表しました。

2019.9.13
尾島講師の大腸菌フロックに関する解説記事が、化学工学会バイオ部会NewsletterNo.49に掲載されました。

2019.09.09
大学対抗発酵野球大会で10年ぶりの優勝を果たしました!

2019.8.29-30
イノベーションジャパン2019で、尾島講師がシーズ展示を行いました。

2019.08.26
研究室旅行で京都に行きました。

2019.08.05
小林君、土井君のバシラス属細菌によるポリグルタミン酸生産に関する研究成果がJournal of Biotechnology誌にアクセプトされました。

2019.7.2
「酵母によるレアアースの回収」が、7月2日の毎日放送テレビの番組「ミント!」で紹介されました。

2019.7.1-4
台湾で開催された国際学会The 14th Asian Congress on Biotechnology (ACB2019)に参加し、尾島講師、M2菊池くん、澤邊さんが発表しました。

2019.03.29
「過去の博士論文、修士論文、卒業論文」及び「メンバー」のページを更新しました。

2019.03.25
当研究室の8名が修士課程を修了し、7名が学部を卒業しました。

2019.03.13-15
化学工学会第83年会(芝浦工業大学)に参加しました。

2019.02.28
リン酸基修飾酵母を用いた金属イオン吸着に関する研究成果が朝日新聞(2/28付朝刊)で紹介されました。

2019.01.29   
日本生物工学会の第114回醗酵学懇話会(月桂冠株式会社)に参加しました。

2019.01.27
リン酸基修飾酵母を用いた金属イオン吸着に関する研究成果が読売新聞(1/27付朝刊)で紹介されました。
オンライン版は、こちらです(https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20190127-OYO1T50005.html)。

2019.1.24
リン酸基修飾酵母を用いた金属イオン吸着に関する研究成果が日刊工業新聞(1/24付)と環境展望台
(http://tenbou.nies.go.jp/news/jnews/detail.php?i=26203)で紹介されました

2019.1.22
リン酸基修飾酵母を用いた金属イオン吸着に関する研究成果がScientific Reports誌に掲載され、大学ホームページ
(https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/190118-2)と化学工業日報(1/22付)で紹介されました。

2018.12.30
細胞工学研究室の同窓会が行われ、30名近くが参加し、楽しいひと時を過ごしました。

2018.11.26
東教授と尾島講師が分担執筆した本「Current Topics in Biochemical Engineering」の微生物燃料電池に関する章がIntechOpen社より出版されました。オープンアクセスなので誰でも閲覧可能です。(https://www.intechopen.com/online-first/catalyst-development-of-microbial-fuel-cells-for-renewable-energy-production/)

2018.11.19
大腸菌のフロック形成に関するレビュー論文がWorld Journal of Microbiology and Biotechnology誌にアクセプトされました。

2018.11.13-14
膜シンポジウム2018(神戸大学)に参加し,2名が発表しました。

2018.11.12
三好範和さん、小硲さん、木原さんのリン酸基修飾酵母を用いた金属イオン吸着に関する研究成果がScientific Reports誌にアクセプトされました。

過去の新着情報はこちら